FC2ブログ
 シーズン前メンテナンスはされてますか?主にエンジン関係が多いと思いますが、今回は目立たないけど重要なチェックポイント(個人的主観)を紹介します。
 それは、コーキングです。
 エンジンをメンテナンスし絶好調!さぁシーズンを迎えるぞ!そして梅雨入り…雨漏れ発覚。恐ろしいです。バウデッキのスカイライトハッチから入る、バルサコアであればバルサが腐りその上を歩けばイヤな感触が…。そんな船を造船所では過去に補修歴があります。コア材交換作業になります。早急に処置しないと腐食が進み、補修範囲も広がります。とりあえずシーズン後にでも、と思っても腐食は待ってくれません。
 漏れている下に機械類があれば故障の原因になりかねません。
 コーキングは材質によっては定期的に打ち直したほうがいいと思います。目視でヒビや隙間を発見したら注意です。自分でもできるので、是非確認してみてください。
 今回はコーキングが美しくないとのことで打ち直すことになりました。これも意外と外観の美しさを左右すると思います。せっかくの船がコーキングが美しくないだけでがっかりすることもあります。

IMGP2594.jpg
IMGP2595.jpg

 作業前です。これは無いなと思いました。水の侵入はなさそうですが、それにしても…。お化粧直ししましょう。
[コーキングのお話]の続きを読む
スポンサーサイト