FC2ブログ
打ち合わせの為、Breakers建造中の造船所へ行ってきました

IMGP5110.jpg

船首部分のみ脱型
イイ曲線出てました

船内も構造物は完成
来週にはその全貌が明らかに!!
スポンサーサイト
土曜日、久しぶりのバンド練習
社会人バンドなのでなかなか予定が合わず、3~4カ月ぶりでした

リハビリを兼ねてのスタジオ入り…
音合わせのセッションからイイ感じでした
そのテンションで2時間
あっという間でした

楽しかったぁ!
バンド最高!

IMGP2916.jpg

ドラム担当してます
ギターは地元のプロフェッショナルギタリスト
ベースは中学校の教諭で
Bluesをメインで細々とやってます

Bluesを語れるほどドップリ浸かっていないですが、
Bluesの楽しさ、奥深さ、器の大きさは理解しているつもりです

基本的にライブハウスとかでは演奏していない為
どこか無料で演奏させてくれるところ募集中です
Bluesと言ったら「淡谷のりこ」
「Bluesって暗いよね」
そんな人たちに衝撃を与えたいです
社内には隠れた才能を持つ人物が多数います

ほぼ全員、業務とは別の顔を持っています
かっこいい!

今回は「その一人、その仕事」を紹介します

IMGP5083.jpg

今回は、外注木工所で製作
ナイス!なカバンです
中はどうなっているのでしょうか
[タキザワ設計所]の続きを読む
ボートビルダーのTシャツ類を紹介します

IMGP5061.jpg

IMGP5065.jpg
メリットの被り物たち

IMGP5063.jpg
これは、缶を保温するものでしょうか
効果は…缶がおしゃれになります

他にもまだまだあります
[Tシャツ、キャップ]の続きを読む
先日デッキの補修作業に入ったトマホーク
補修前を見る

積層が終わりました

IMGP5059.jpg

IMGP5060.jpg

あとは外した部品を取り付け、砂まき塗装を施せば終了です

これであのイヤな踏み心地は解消です

古いバートラムはバルサコアを使用している船もありますので
部品取付の際は気を付けてください

シーリングも剥がれていたり、劣化していたら新しく打ち直すことをお勧めします

この踏み心地は味合わないほうがいいですよ(バートラムでも経験済みです)
日曜日
人の出入りが少ない造船所

こんな時にしかできないこともあります

社員の一言で今日もある作業が始まります…
IMGP5056.jpg
[色々やります]の続きを読む
IMGP5045.jpg

トマホーク

デッキが柔らかくなってきたので修理します
IMGP5036.jpg

デッキの芯材が木材です
部品取付等で穴を開けてしまうとそこから水が入り、腐食してしまいます
踏むと柔らかく、感覚的にはちょっと怖いです
外皮を剥がして、腐食部を取り除きます
木材なので、水分が伝わり、いったいどこまで腐っているのやら…
[キミはどこまで腐っているんだ!!]の続きを読む
数年間に大枚はたいて購入したデジタルカメラが調子悪いです
使用回数も少ないのに…

カメラを持ち始めたのは、弊社社員からの奨めで一時期よくカメラを持って歩いていました
その頃はまだ、フィルムカメラでした

デジタルカメラは抵抗がありましたが、手軽さを求めて購入
実際、何枚でも撮れるし、失敗しても気にならない、すぐ撮り直せる、家に帰ったらすぐ見れると
イイことだらけでした

しかし、フィルムカメラのファインダーを覗く緊張感が無いのは少し寂しいものがありました
ということで、ファインダーが付けられるデジタルカメラを購入
結局は、ファインダーを使うことはあまりありませんでした

そのデジタルカメラが最近調子が悪く、これを機にフィルムカメラを引っ張り出しました

IMGP5029.jpg
ヤフーオークションで購入

リコーエルニカ35M
1974年製、ちなみに私、1977製
調べてみると、当時はかなりハイスペックカメラだったそうです(価格もハイスペック!)
久しぶりに撮影しましたけど、これはこれでやはり楽しいです
すぐ見れないのも、悪くない

余裕があれば、フィルムカメラ復活しようと思いました

調子悪いデジタルカメラ
Ricoh-GX100.jpg
こちらもリコー
“Best Prestige Camera in Europe 2007"を受賞!らしいです

37年前のカメラがいまだに現役
4年前のカメラが壊れ始めている…

やはり、昔のモノはイイです!!
今日は、日曜日です
年中無休?の安田造船所

今日も営業しております

造船所内を歩いてみると…
IMGP5027.jpg

喫水ラインをマスキングしている最中でした
手前の若手二人が作業しています
それを見守りつつ、作業指示を出すベテラン選手(奥の人)

どんどん技術を吸収しておっさん連中のケツを叩くようになって欲しいです
昔から、黙々と作業するのが好きです
目の前にあるモノに何かするのも好きです

と、言うことでキーホルダーに手を付けてしまいました
IMGP5017.jpg

小学生以来です、針と糸を持つのは…
雑誌の付録のキーホルダー
元は黒のステッチでしたが、白の糸に変更してみました
…この後、糸が切れてやり直しです

IMGP5018.jpg
IMGP5021.jpg

これは頂いたボールペンを保護するのに革を適当に切ってステッチを入れてみました
適当に造ったのですが、だんだん気に入ってきました

この、糸を縫う作業
飽きると思ったのですが結構ハマります
こんな簡単にオリジナルモノが造れるなんて…

今後、色々造ってみようと思います
工場の大掃除です

今回は本腰入れてやってます
そのわけは…

安田造船所での建造が始まるからです!
ハルが来月頃到着します

工場の面積が足りないので掃除、材料置き場の移動等やってます

IMGP5007.jpg

IMGP5005.jpg

海外の造船所も狭い敷地で建造しているそうです

まずは、デッキの成型からです
安田造船があるのは東京都大田区です

ここには様々な工場があります
昔から町工場が大好きな私はここの雰囲気がタマラないです

「小さいけど、デカイことやってるぜ」

例えそうでなくても、そう思わせてください
がんばれ大田区!!

外注は自分が決める時は基本的に大田区
探せばあります

仕事もしっかり、多少の融通も利くのが町工場の魅力

今回は、タオルの刺繍を大田区にある工房でお願いしました

IMGP4968.jpg
一応、船名は伏せておきます

この刺繍工房は、何度か頼んでいますが、毎回無理言ってやってもらっています
この間、初めてお会いしましたが、女性の職人さんでした

やはり、オリジナルはいいですね
既製品に少し手を加えるだけで、「俺だけのモノ」になります

昔、母親がタオルに名前を書いてくれたのも「俺だけのモノ」
さすがに今では名前を書きませんが…

とにかく、この心意気がいいです

これからも、どんどん大田区を出していこうと思います
ちなみに私、今は川崎市民です
神奈川県民で、東京に働きに来ている人を
「神奈川都民」
と呼ぶそうです

川崎も負けてませんよ